第2回立川こしら二本松いわしろ落語会 11/13(日)に開催

立川こしら二本松いわしろ落語会の第二回が11月13日(日)に開催される。

koshira1

二本松市小浜のお寺、西念寺で行なわれる落語会。第一回は局地的な大雨だったのにも関わらず多くの方が来場した。

 

【第二回落語会 詳細】
第2回立川こしら二本松いわしろ落語会

日程 11月13日(日)

会場 西念寺 本堂
住所 二本松市小浜字新町386(Googleマップ

開場 16時~
(本堂下ホールで石のインテリアを展示)

開演 17時~

木戸銭(1ドリンク付き)

前売り 1500円
当日  2000円
(当日分のみ着物割で1500円)
学割  1000円
(幼児・幼稚園児は無料)

駐車場:二本松市役所 岩代支所
住所:二本松市小浜字北月山27(Googleマップ

【参加方法】
■Facebookイベントページより
https://www.facebook.com/events/288380151546907/

■お電話での申込は、
㈲ミナト石材 湊 純人 : 0243-55-3156
㈲勢州屋 太田 恭寿     : 0243-22-3535

■前売り券購入可能場所(10月~店舗販売開始)
㈲ミナト石材工場事務所
㈲勢州屋二本松店

 

▼主催者より▼

【どうしてお寺で落語?】

落語のルーツはお寺の住職が完成させた書物が雛型と言われています。

「お寺」と「落語」、以外に近しい存在。

アナタと「お寺」、アナタと「落語」が

も以外に近しい存在にしたい。

地域に根付くお寺が身近になったら・・・

僕たちは嬉しい。

そんな想いでお寺で落語会やります。

 

【落語家さんは・・・】

立川流真打 立川こしら師匠。

立川談志師匠からは孫弟子にあたり
孫弟子としては、初の真打。

古典落語を分かりやすく、若者向けの
新しい切り口で楽しませてくれます。